CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
よいは悪い―暗黒の女王ヘカテの解決法
よいは悪い―暗黒の女王ヘカテの解決法 (JUGEMレビュー »)
ポール ワツラウィック, Paul Watzlawick, 小岡 礼子
悪くなりたくないからといって、向こうを張っても、それがよいとは限りません。2倍悪いかも知れないのです。図書館にあり□。
RECOMMEND
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学 (JUGEMレビュー »)
M.スコット ペック, M.Scott Peck, 森 英明
これです!ブックオフで100円で売っていました。該当する人かどうかの見分け方は簡単!面白くない人ですXoX;
icon
<< 自由が増えたこと | main | 覆いかぶさる依存者 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
義務意識
 他人への義務意識。「〜しなくちゃダメでしょう」

 他人への責任感。「〜しなくちゃダメでしょう」

 仕事やルールにかこつけた自己満足。「〜しなくちゃダメでしょう」

 かこつけた本人は当然こなせている。出来ているからこそ他人に言える、と思っている。もしくは、言わなければいけないこと、と意気に感じている、、

 最も悪質なイジメとは、当人の生理的満足のための発情でしかないのに「かこつける」こと。仕事、ルール、マナー・礼儀。自分が守れている世間一般的?な「義務」にかこつけて、相手にプレッシャーをかけること。

 イジメとは、実際はイジメる側が劣位なものである。にもかかわらず優位性を感じられる人間、根本的に物事を取り違えている人間がおこすものである。

 同時に、プレッシャーに負けまいと我を張りすぎることで、取り違えの優位性を真に受け、自らを劣位な立場に追いやってしまうことにも、イジメの原因の一端はある。

 プレッシャーに弱い、プライドばかりが高い、などという煽り。そうしたコンプレックスを自分に植えつけてしまうことは危険である。

 義務意識は人を焦らせる。

 自分が焦っているだけなのに、かこつけることで、あたかも他人の問題かのようにすり替えることが出来てしまう。「〜しなくちゃダメでしょう」

 要するに、不安の発露、感情的・生理的な欲求不満の暴発でしかない。

 押し付けられる義務意識。昔、武士道を軍人が捻じ曲げ「それでもお前は帝国軍人か」と言い出したように、、

 先回りする思想。どんな小さな盛り上がりでも、その頂点に誰よりも先に旗をたてたものがお山の大将になれる、、なりたがる。

 閉塞をもたらす義務意識からの脱却。脱却するためには、そのゲームの仕切り役、自らがルールになれば義務を押し付ける側になれるため、押し付けられる側からは脱却出来る。

 すり替えの義務意識なのである。

 なぜ要領を掴ませないのか?

 渋滞で目の前に視界を塞ぐ大きなトラックがいるようなもの。どこまで続いているのか、なぜ渋滞しているのかわからない。キリが見えない状態。

 あれこれと言いたがる人。

 あとどのくらいなのか、まちまちの情報。これくらい当たり前、普通のことだと言いたがる人。

 イライラした素振りを見せれば。

 そんなことではやってゆけない、などと言い始めたり。

 前を向いているのは、ひとりなのである。

 あれこれの人たちは、慣れきっているのか、ヒマを持て余しているのか、渋滞に反応している人間を観察しているだけなのである。

 〜でなければいけない、という義務意識。

 かこつけて、自分がぬける。ただ相手を観察するだけの目つきになり、寛容さを見せる程度が自分なりになにかをした精一杯のことだとカンチガイする。

 スタンスを直さない限り、寛容さなど自己弁護に過ぎない。

 自分が焦り、義務意識に苛まれ、出口を見つけたいと思っていること、気付けない限り、本質的にどうにも変われない。
| 邪悪性 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://prettiest.jugem.jp/trackback/51
トラックバック

『美人で孤独で不幸な人が見るメルマガ』(ID:0000162074) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。
icon みんなのブログポータル JUGEM